高滝湖

9月の減水した高滝湖!おかっぱりで巻物勝負!

こんにちは!

9月も後半ですね!

我が家では先日、次男が無事に1歳になりまして、益々目が離せなくなってきました。

最近は『ボタンを押す』を覚えて、リモコンをポチポチして遊んでます。

長男は折り紙にハマっていて、難解なモデルを折れと無茶ぶりされて大変です(^^;

 

さて、連休初日は雨でしたが、後半は良い天気でやっと布団が干せました。笑

昨日も晴れたので、用事ついでに家族で高滝湖に行ってきました。

2時間半ほどですが、久しぶりにおかっぱり釣行をしてきました。

フィールドコンディション

時間 10:00~12:30
天気 🌞
気温 最低19℃ 最高27度
風向き 北東4~6m
水温 未計測
水質 濁り

10時過ぎに現地到着。

トイレを済まし、遊漁券を買って準備万端。

風が強くて、水面は荒れ気味。

水も濁ってて、あんまり良くなさそうです。

高滝湖のおかっぱりは3年ぶりくらいで、前回はセンコーのフォールで釣った記憶があります。

今回は巻物スタイル、護岸を歩きながら魚を探したいと思います。

まずはスピナベ

竹ゴミが多いので、ワカサギカラーのレベルスピンをセット。

岸際に漂着した竹、沈んだ竹などを意識して通してみます。

かなり減水しているようで、岸際は竹だらけです。

クランクもローテしながら通してみますが、やはり根掛かりしやすいですね。。。

回収機は必須です(^^;;

ハンドメイドクランクは失くしたら泣きそうなので、市販品をメインにランガンします。

風が強くなってきた

昼になるにつれて、北東からの風が強くなってきました。

ボートで釣りをしている方も多かったですが、操船が大変そうです。

減水しているのもありますが、上流側は土の堆積が多いですね~

UFOワンドの入口は島になってました。笑

さて、風裏を探してUFOワンドの奥にやってきました。

 

この辺りも水深はかなり浅いですが、竹のカバーが豊富で魚はついてそうです。

最奥は水が悪かったので、少し水が良いところを攻めていると、

ウィグルワートに出てくれました(^^)

30cmないくらいですが、高滝らしくコンディションは良いですね!

岸から少し沖に沈んだ竹の中を丁寧に通していたら、コン!て感じでした。

狙い通りのバイトで気持ち良かったです!

減水しててもシャローカバーには魚が付いてますね。

タックル

おかっぱりで愛用しているセントクロイのPC66MF2ですが、良い感じに竹を避けつつ、外掛かりでもキャッチできました(^^)

アメリカンロッドにアメリカンクランクは絵になりますね~(自画自賛w)


境橋周辺

そのまま境橋方面に向かいましたが、こちらは完全に土で埋まってしまって、おかっぱりは出来ない感じですね。

境橋スロープの対岸

 

境橋下

 

境橋上流

前に来たときは、この辺りで結構釣れたのですが、今は駄目そうですね(^^;

とりあえず1本釣れたので、これにて終了となりました。

なかなか難しい高滝湖おかっぱり

高滝湖は足場が良くて、おかっぱりもしやすいですが、連発させるのは難しそうです。

毎週のように通っていれば違うかもしれませんが、カバーが少ないのでクランクには向かないフィールドに感じました。

ボートならカバーのあるポイントで釣りができるので、機会があればボートで釣りをしてみようと思います。

帰りに食べたアイスが最高に美味しかったです!

それでは!