戸面原ダム

2月の戸面原ダムでハードベイトバトルに参戦!ウィグルワートを巻き倒す!

こんばんは!

今日は雪予報ということで、寒い1日でした。

昼間は雨でしたが、夕方から段々みぞれになり、夜になって雪になりました。

前回のように積もらないことを願います。

(子供たちは雪を楽しみにしてますが。笑)

 

さて、昨日ですが、戸面原ダムにてハードベイトオンリーのプチ大会に参戦してきました。

『房総ハードベイトバトル / Bousou Hardbait Battle』、通称『BHB』です。

実は昨年の4月も『BHB in戸面原ダム』に参戦しましたが、自作クランクを巻き倒してボウズでした。(ブログは暇が無くて記事にしませんでした。。。)

今回は冬の平日ということで、少人数ですが真冬の戸面原攻略を目標に、ハードベイトを投げまくってきました。

フィールドコンディション

ということで、6時過ぎに戸面原ダムボートセンターさんに到着。

ヘラの例会もあるようで、ヘラのおっちゃん達に交じって荷物を運んで準備。

桟橋は当たり前のように凍っていて、ツルツル滑りました。

6時40分からミーティングと自己紹介。

今回8人の参加となりました。

皆さんTwitter上で交流しているので、私もお仲間に入れてもらいワイワイやりながら出船です。

コンディション的には下記の感じでした。

時間 6:50~13:00
天気 🌞
気温 最低-1℃ 最高9℃
風向き 北東1~3m
水温 6~7℃
水質 濁りあり

朝は風無くて、太陽が出ると快適でしたが、10時くらいから北東の冷たい風が吹いてきて、体温が奪われました。

水温は6℃台、昼になるにつれて浅い場所は7℃くらいまで上がってました。

水質はちょっと濁り気味。

ボートも凍っちゃって、ホント寒いです。


とりあえず上流方面へ

戸面原はそんなに大きくないので、半日流せば全体を回れます。

まずは桟橋出て左側、宇藤木方面を見に行きました。

今回のメインルアーはウィグルワートですが、ヘラレイクなのでフラットサイドも投げてみました。

途中のインレットでカエルなど生物がいないか確認。

生命感無し!!

インレット付近は6℃前半で、寒々しい感じでした。

このまま上流へ行っても水温は低いだろうと思い、本湖方面にUターン。

シャローカバー巡り

水温が安定している本湖をメインにしようと決め、尚且つバスが着きそうなシャローカバーに狙いを絞ってランガンすることに。

戸面原はオーバーハングやレイダウンのカバーがポツポツあります。

テキサスを入れたくなるようなカバーだったり、

スキッピングで釣れるやつだったり、

シャローになってるワンドもあります。

見えるカバーにひたすらウィグルワートを投げ込みましたが、反応は得られず。

2月に花が咲いてましたが、梅ですかね?


上郷上流

もう一方の上流である上郷方面へ。

ここまで来たのは初めてです。

景色は野池っぽいですね。

ここら辺は1mくらいしか水深が無いので、減水すると通れなくなりそうです。

何の反応も得られず、帰着時間が迫ってきたので桟橋に戻ることに。

途中、水中に黒い影が大量に見えたので、近づいてみました。

良く見たらヘラの魚群でした。笑

ヘラボールというやつでしょうか?

バスが紛れてないか探しましたが、良く見えませんでした(^^;

 

13時ちょい前、桟橋にて帰着です。

あ、崩落現場はだいぶ復旧しましたね。

帰着、結果発表

以上、昨年に続き、今回もボウズとなりました。

今回のメインルアー達。

ピンスポットでショットを入れた、『ググッ!』と重くなったので、

( ゚д゚)ハッ!としましたが、枝でした。笑

 

ということで、結果発表に移ります。

全員デコかと思いきや!

8人中、なんと1人だけ1本釣った強者がいらっしゃいまして、文句なしの優勝となりました。

ともさん、おめでとうございます!

ディープを丁寧にメタルで攻略という、まさに冬の釣りが正解という結果でした。

賞品は、各自で持ち寄ったものから好きなものを貰えるシステムです。

ともさん以外はジャンケンで順位を決めまして、これにてお開きとなりました。


試投会、釣り談義

閉会後は釣り談義しながらご飯を食べたりしてまして。

私は自作クランクを試投してもらったりしました。

今回主催していただいた、ガウラクラフトの青芳さん。


ガウラクラフトさんのブログに書かれてましたが、ボート屋さんの閑散期にやって盛り上げよう!という心意気が素敵だな~と思ました。

ということで、また次回参戦できるのを楽しみにしてます。

まだまだ初バスは遠い感じでした。笑

それでは!