ボート関連

レンタルボート向けフットコン用ローデッキを自作してみた。

最近、レンタルボートでの釣行も増えてきて、楽しいフィッシングライフを送っております。

ただ、レンタルボートは準備と片付けが大変なこともあり、1ヵ月に1回くらいが私としては丁度良いです。笑

特に大荷物になるのが足場になる『デッキ』ですね。

私が普段使っているのは、自作したこちらのハイデッキです。

ペダルを埋め込むことができるので、デッキがあると無いでは、足の疲れ具合が変わってきます。

大会等、ガチで釣るなら必須ですが、気楽にボートに乗るなら荷物をコンパクトにしたいです。

そこで、小型なコンパクトデッキを作ってみました。

いきなり完成です

思いついたまま適当に作って完成したのがこちら!

材料の写真を撮り忘れましたが、DIYで余った材料で作りました。

コンパネと2×4材をビス止めしただけです。笑

コンパネはドリルの敷板にしてて穴だらけだったので、リメイクシートを貼ってみました。

凸凹具合が写真でお分かりいただけるかと(^^;;


お立ち台へ乗ってみる

さっそく上に乗ってみました。

板のサイズは22cm×50cmほどです。

両足で立つと狭い感じもしますが、

私は常にペダルを踏みながらクランクを流していくスタイルなので、片足分のスペースがあれば問題なさそうです。

実釣!

ということで実際にレンタルボートで使ってみました。

感想としては、

  • 準備がラク
  • 立つ場所はもう少し広くしたい
  • 座礁した衝撃でコケる可能性がある
  • デッキへの乗り降りが発生するので結構疲れる
  • 大物がかかったときに対応できるのか?

という感じでした。

22cm×50cmはちょっと狭かったかな、という印象です。

あと、ルアーチェンジ、小休憩でデッキの乗り降りが発生するので、意外と太ももが疲れます。笑

でも、準備は非常にラクだし、車の荷物もハイデッキが無いだけで量が半分くらいになった気がします。

しばらく使ってみて、気になるところは改良してみようと思います。