印旛沼水系

4月中旬、春の印旛沼・鹿島川でクランクを巻き倒す!

こんばんは!

初夏の陽気かと思いきや、きっちり寒の戻りで寒くなってしまいましたね(^^;

さて、就活もボチボチやっておりますが、希望にマッチする会社さんも中々見つからないものです。

色々と考えていたり、悩んでいる部分もありますが、妥協して就職しても後悔すると思うので、抑えるところは抑えていこうと思います。

さて、平日は完全に主夫をしておりますが、折角なので釣りの腕も磨いていきたいところです。

ということで、先日11日は印旛沼に行ってみました。

先月の初印旛沼はデコったので、そろそろ初バス釣りたいです(^^;

フィールドコンディション

時間 6:30~14:00
天気 晴れ
気温 最低13℃ 最高25℃
風向き 南西0~4m
水温 19℃台
水質 濁りあり

今回もアサヒナボートさんから出船です。

スロープでは仲間内の大会を開催されており、バスボートが集まって賑わってました。

朝は気温がグッと下がって寒かったです。

湖面は霧でモヤってましたが、それもまた幻想的でした。

朝イチはべた凪、昼前から風が強くなる予報です。

水温は何と19℃台!

初夏が続いたことで、一気に水温が上がりました。


鹿島川方面へ

前回は新川方面に行ったので、今回は鹿島川方面に行ってみます。

と言いましても、ボート屋さんから鹿島川へ行くには沼を横断しなくてはなりません。

赤印がボート屋さん、鹿島川は画像右下です(^^;

距離にして1キロ以上ありますので、岸に添って航行して行くことに。

新芽が出始めたガマ

沼全体的に岸際はガマで覆われてます。

まだ新芽が出たばっかりで、絵的には寂しい感じです。笑

リップレスクランクで、少し沖に生えているガマの間を通していきますが反応無し。

取水施設

船を進めていくと、沖に佇む黒い影。

ネットで囲われた取水施設が見えてきます。

近づいてみると、たまに『ザパーン!』という音がするので、稼働しているようです。

沖のストラクチャーは希少なので、1周回ってクランクを通してみましたが、無でした。

ふるさと広場

鹿島川の河口に当たる場所に『ふるさと広場』があります。

水車が良い雰囲気ですね。

イベント開催中のようで、朝から車が多く止まってました。

鹿島川

やっと鹿島川に到着です。

逆光で見づらくスミマセン!

川ですが、水深1mほどしかなくて浅いです。笑

アウトサイドは1.5mくらいあったので、そっちをクランクで流してみます。

念願の初バイト!

少し風が出てきたな~と思いながらクランクを巻いていると、、、

『コツン!』というバイトらしき反応を感じたので、フッキングしてみました!

『クワンッ』という弱い感じでロッドが曲がりましたが、無事にフッキングできたようで、

念願の初バスをキャッチできました。笑

ヒットルアーはリズィーのキンクロです。春はミノー系が効きますね!

それにしても小さいw

印旛沼で春にこのサイズを釣るのは、逆にレアだそうで(^^;;

『釣れればデカイ!』というイメージでしたが、このサイズもいることに少し安心しました。

デカイやつはもうスポーンかもしれませんね。

鹿島川を遡上

折角来たので、鹿島川を遡上してみます。

場所によって凄い浅いので、座礁しないように注意したほうが良いです。

暫く行くと、京成線に遭遇。

さらに進むと川幅が狭くなって、水深も2m以上になってきました。

オーバーハング、水門などカバーが豊富な場所もありました。

残念ながら魚は見えませんでした。

川筋はやはり夏が良さそうです。

ここらでUターンして、本湖に戻ります。


強風で荒れてきた

昼くらいに南風が強くなってきて、本湖は波立ってきました。汗

バッテリーの具合も心配なので、ボート屋さん方面に戻ることに。

沼はホント風に弱いですね。

何とかサイズアップを狙いましたが、どこを狙えば良いか分からず、迷走して終わりました(^^;

一日クランクを投げ倒して疲れました。

でも、小さくても初バスが釣れて良かったです。

まだ印旛沼の釣り方が良く分からないので、月1くらいで通って行こうと思います。

5月からは水位が20cmほど上がるそうなので、シャローカバーにも魚が着きそうですね。

梅雨に入ったらトップも投げたい。。。妄想が膨らみます。笑

それでは!