印旛沼水系

晴れが続いた後の冷たい雨。天候不順の春にクランクフィッシュを狙う!

こんばんは!

今日は久しぶりに晴れて春に戻りましたね。

1日子守りでしたが、半日公園で遊べてとても楽しそうでした。

夕方になると急に気温が下がってきて、鼻水を垂らしていましたので風邪を引かないように、気を付けたいですね。

さて、先日14日に久しぶりにホームリバーにフローターで浮いてきました。

初夏から冬に戻ったタイミングで、25℃くらいあった気温は一気に10℃台半ばに下がりました。

間違いなく水温の方が気温より高い状況なので、このタイミングでクランクを巻いたらどうなるか、試してみたくて小雨降る中、浮いてきました。

フィールドコンディション

時間 14:00~16:30
天気 曇り時々雨
気温 最低10℃ 最高17℃
風向き 北東5m
水温 18℃台
水質 クリア~ステイン

朝から曇ったり、雨だったりで一気に寒くなった、寒の戻りの初日。

最高気温は日付が変わった真夜中でして、その後は下がり続ける一方でした。

釣りとしては、このタイミングはチャンスだと思い、ホカロンを貼って出撃してきました。

水温を測ってみると予想通り高めの18℃台!

水質も悪くなく、魚が釣れる条件は揃っている気もします。

が、シャローに生命感が無いので、シャローゲームは厳しいか(^^;


ひたすらクランキング

前回の印旛沼は初バスが釣れましたが、コバス君でした。

今回はサイズアップを目指して、クランクを投げまくります。

少し深めを狙おうと、ダイソークランク改MRから投入。

少しずつレンジを変えながらクランクをローテしていると、『コツン』という弱々しいバイトが!

バシッとフッキングしてみたら、35cm以上ありそうな良い感じのバスでした。

慎重に引き寄せてみたら、リアフック一本掛かり。

『うわ~バレそう(^^;』

と思ってたら、ジャンプされた瞬間にポロッとバレてしまいました。

やっちまった~と打ちひしがれながら、再度クランクを投げて行くと、また『ププン』 という軽いアタリが!

すかさずフッキングを入れたところ、今度はしっかり決まり、無事にキャッチ。

自作クランク『ガンマ』で釣ることができました。

サイズは37cmでしたが、川バスらしい元気な泳ぎでした。

釣れたのはマットカバー周辺で、少し水深があるところでした。

アタリが弱いのは、季節的なものでしょうか?

春はあまり釣れたことがないので、状況がイマイチ分かりません(^^;

3バイト目があったが

1本釣れたので、同じようなポイントを狙ってクランクを通していきます。

1時間ほどノーバイトでしたが、風表側のストレッチを流していると、またもや弱々しいバイトが!

フッキングしましたがイマイチ乗りが悪く、キャッチ寸前でバラしました(^^;

なかなか簡単には行きませんね。

風のプロテクトエリアのカバーは、結構クリアでしたが、魚っ気はありませんでした。

ギルが浮いてくるのはもう少し暖かくなってからですね。


寒くて終了

時間の経過と共に、寒さが増して耐えられなくなってきたので、16時半くらいで終了としました。

投げたクランク達がこちら↓

シャローからミドルレンジを意識しましたが、何とか1本キャッチできて良かったです。

バラシた2本が悔やまれます。

今回の雨で水温は下がってしまったと思うので、次は晴れた日に投げまくろうと思います。

皆さんも気温変化が激しいので、体調にはお気をつけてください。

それでは!