印旛沼水系

夏のカバークランキングで連発!カバー撃ちも!

こんばんは!

お盆休みはやばいくらい暑かったのに、休み明けてから急に秋の気配を感じる今日この頃です。

夏にフローターやるなら、今日くらいだと釣りしやすくて良いですね。

お盆中は猛暑で、朝だけしかやりませんでしたが、今日は久しぶりに朝から昼まで浮いてきました。

フィールドコンディション

時間 5:30~13:00
天気 曇り後晴れ
気温 釣り中 最低25℃ 最高30℃
風向き 北西1m、のち南西7m
水温 未計測
水質 濁り気味

朝は曇り、たまに小雨がパラつく中、5時半から釣り開始。

朝の気温は25度と涼しくなってきました。

水の感じは、お盆中の茶色っぽい水から、緑っぽい水に変わった感じです。

今週は雨が降ったり、気温が下がって水温も下がったので、水質は少し良くなった印象です。

魚のボイルが時々ありました。

本日の作戦

フィールドコンディションから魚の居場所を予想すると、

  • 雨、気温の影響で水温は下がり傾向
  • 魚のレンジは下がる
  • 水が安定している中層~底、またはカバーが良さそう

という感じでしょうか。

水が濁り気味なので、カバー撃ちで行くか。

でも、せっかくなので、まずは先日自作したフェザーフックを付けたポップRを試してみようと思います。

まずはトップから

朝一のフィーディング狙いでトップから。

青いフェザーフックを付けたポップRでカバー周りを探ります。

水生植物の周りは水が生きてそうでしたが、魚っ気がありません。

結構、果敢に攻めたのですが、バイトすらありませんでした。

青いフェザーフックは視認性がよく、バスへのアピールにもなるので使えそうです。


カバー撃ちにチェンジ

1時間くらいポップRを投げ込みましたが、1バイトも取れませんでした。

これはカバー奥を攻めないと厳しいと判断し、使い勝手の良いファットイカにチェンジしました。

草カバーを撃ってると、すぐに反応がありました。

サイズは小さいですが、カバーにバスが居ることが確認できました。

バイトがあったのはカバー奥の壁際でした。

奥まで入れないと食わない感じです。

浮きゴミ下でグッドサイズ!

ファットイカでアベレージサイズを2本追加しました。

そろそろ、デカイやつを狙いたいと思い、リグをテキサスにチェンジ。

太陽が出てきて日差しが強くなってきたので、シェード+カバーになってる所を撃って行きます。

テキサスに替えて30分ほど流していると、シェードと浮きゴミが絡んだポイントを発見。

手前は濁ってますが、カバー際の水は良さそうです。

奥の壁際に落としたいので、そーっと近づいてフリッピング。

入れた瞬間にゴンッ!と重さを感じたのでフッキング!

カバーが絡んでめっちゃ重い(^^;;

何とか引きずり出してランディング。

37センチくらいのグッドコンディションでした。

ワームはカバー撃ちと相性の良いマンティスバグ。

今日も良い活躍をしてくれました。

1本ナイスサイズが釣れてもう満足です。笑

クランクを巻きながら引き返します。


カバークランキング

結構前に買ったラッキークラフトのLC1.5を初使用です。

個人的な印象は

  • 12gと重さがあるので投げ易い
  • フックがでかい。前後#4
  • ブリッツと比べるとロールした動き
  • カバー回避させやすい

という感じです。

カバークランキングはほぼ初心者ですが、リーリングとロッド操作でカバーを避けるというのは、投げてて何となく分かってきました。

リーリングが重くなったら、巻くの止めて、ロッドを少しあおると外れる、という感覚です。

まさかの連発

カバー周りを攻めたら、まさかの連発でした。

サイズはアベレージでしたが、夏の真昼間にクランクでこんなに釣れるとは思いませんでした。

日が昇って水温も上がったので、魚が浮いてきたのかもしれません。

みんなフロントフックに掛かってて、本気食いな感じでした。

カバークランキング面白い

カバー撃ちで釣れた大きいサイズよりも、クランクで釣れたアベレージの方が満足感があった1日でした。

カバークランキングが出来ていたか微妙ですが、カバーに絡めて釣るという感覚は、何となく分かりました。

これは練習あるのみですね。

いつかクランクでデカバスが釣れるように、ボートやフローターのときは積極的に巻いてみようと思います。

そろそろダムに行きたいな。。。