バス釣り工作

【工作】フェザーフックを自作してみよう!

フェザーフックを自作したくて、ダイソー巡りをしていたのですが、先日やっと買えました。

【素材】ダイソーギガ船橋店で念願の羽をゲット!こんにちは! 色々探し回っていた羽素材ですが、仕事終わりに船橋のダイソーに行ったら売ってました! 以前は職場の近くの小さいダ...

フェザーフックって、市販品を買うと結構高いですからね。

節約もありますが、自分で拘って作って、それでバスが釣れたら嬉しいものです。

自作したことないけど、やってみたいと思っている方は、参考程度にどうぞ!

材料

材料は、『羽』、『糸』、『瞬間接着剤』です!

全てダイソーで買った物です。笑

糸は普通のミシン糸を使ってます。一応PE素材です。

瞬間接着は糸の補強で使います。

このダイソーの瞬間接着剤はハケ塗りタイプで、細かい部分に塗れて便利です。

バイス

フックをホールドしておくのに、バイスがあると便利です。

フック専用のタイイングバイスは高いので、小型のバイスで十分です。

作業性は、間違いなくタイイングバイスの方が良いです。



実際に作ってみよう

まずは、バイスの端っこに、フックを挟んで固定します。

滑り止めとして、糸を下巻きします。

糸の結び目に瞬間接着剤を塗って、固定します。

接着剤が乾くのを待つ間、羽の準備です。

私がフェザーフックを作るときは、羽のフサフサ?フワフワ?した部分を使ってます。(写真の矢印付近)

ここ使うと、マラブーフックみたいな感じに仕上がります。

ポッパーなどをポーズで止めたとき、水中で羽がモワモワ漂う感じになります。

こんな感じで、フサフサ部分だけ切り取ります。

トリプルフックの場合、3箇所に巻きつけるので、3つ用意。

カットしないで、羽全体を巻きつけても良いと思います。

お好みで調整してください。

これをフックに巻きつけて固定します。

糸の巻き方とか縛り方は適当です。笑

固定されていれば問題ありません。

最後に瞬間接着剤で、巻いた糸の部分を補強して完成です。

青色の羽も買ったので、同じように作ってみました。

色合いがキレイですね。

これにティンセルも巻いてみたら、キラキラしてゴージャスに!?(釣れる保証はありませんw)


完成

ポップRに付けたら、こんな感じです。

青色のフェザーフックは新鮮ですね~

早く釣りたい。笑

如何だったでしょうか

慣れれば5分くらいで1個作れます。

羽の素材感を生かして、色々なフェザーフックを作れますし、ティンセルを追加しても面白いですね。

今年の夏はポッパーで結構釣れてますが、この自作フェザーフックを使っております。

(本当はシークレットにしておきたいけど、読者の皆さんにだけ公開です!)

釣果にどれほど影響があるか、分かりませんが、ポップRに標準で付いてる歯ブラシみたいなフェザーフック(下写真)よりかは、釣れる要素があると思います。笑

こんな感じで、標準のフェザーフックが残念なルアーを持ってる方、フェザーフックを自作してみるのも面白いですよ!