バス釣り工作

【モーターガイド】壊れた01マウントのブラケットを修理する

先日、釣りでお世話になってる方から、フットコンマウントの修理相談がありました。

01マウントのブラケットですが、ドアの付け根部分から折れてます。

エレキでスピード出して走行している時に、沈み物にヒットしたりして壊れるみたいです。

この01マウントのブラケットは部品としては廃盤になっており、新品は手に入りません。

ということで、どうにかして修理できないか、考えてみようと思います。

CADで書いてみる

各部の寸法を測って、CADで修理の構想図を描いてみました。

イメージとしてはこんな感じです。

折れて欠損した部分に、ドアピンが固定できるような部品を付けてみようと思います。

フライスで平面加工

折れた破断面を平らにするため、不要な部分フライスで削りました。

アルミの鋳物なので、加工自体は簡単です。

ただ、肉が薄いので、バイスに固定するときに気を遣います。

ワイヤーカットで部品加工

次は欠損部分の部品を作ります。

丁度良いアルミブロックがあったので、ワイヤーカット加工で切り出します。

上手く加工出来ました。


穴あけ、ねじタップ加工

ドアピン用の穴と取り付け用の穴をボール盤で空けて、ブラケット側はタップでねじを切りました。

文章にすると簡単そうですが、ブラケットはダイカスト製なので側面に勾配が付いており、寸法の位置決めをするのに少し工夫が必要でした。

完成

各部品を組み上げれば完成です。

フットコンのアウターシャフトを固定してみると、

何とか使えそうです。

あとは耐久性ですね。

部品だけ壊れたら、交換すれば使えますが、ブラケット側のネジ穴が耐えられないかも。

とりあえず使ってもらって、また壊れたときに考えます。