フローター関連

【フローターフィン】Water Rocks(ウォーターロックス) FLOAT TUBE FINを買ってみた

こんにちは!

台風が来てるみたいですね。

千葉は明日の朝が大雨予報になってまして、通勤を考えると今から憂鬱です。

でも、雨降った後は釣れると期待しています。

フローターでカエルパターンを試したいのですが、前回のフローター釣行で、フィンをロストしてしまったので、新しく買いました。

無くしたのと同じやつを買おうとしたのですが、見た目がそっくりのやつがAmazonで1000円くらい安かったので、買ってみました。

Water Rocks(ウォーターロックス) FLOAT TUBE FIN

Amazonの箱を開けると、袋で入ってました。

中身を確認すると、

フィンと、ゴムバンドの予備が付いてます。

ゴムバンドは劣化すると切れてしまうので、これは嬉しいおまけです。

フィン自体は、ロストしたBuccaneer(バッカニア)のフィンとそっくりです。


 

Water Rocks製とBuccaneer製を比較

片方残っているBuccaneer製(下側)と比較してみます。

デザインやサイズ感は一緒です。

底面のデザインをアップで見ると、

・Water Rocks製

・Buccaneer製

全く一緒ですね。

さらに言えば、射出成形時にできるゲート位置も同じなので、同じ金型で作られたっぽいです。(仕事で射出成形の金型もたまにいじってます)

さすがに材質が同じかどうかは分かりませんが、柔軟性のあるプラスチックという点では一緒です。

製造は『MADE IN TAIWAN』になってました。

パソコン好きとしては、台湾の品質は信頼してます。

OEMかな?

Water Rocks、Buccaneer以外にZephyrBoatのフィンも同じような形をしてますね。

たぶん台湾の工場でOEMで作ってるのでしょうね。

その方が原価安くなるし、消費者としても安い方が助かります。


予備が出来た

検証の結果、Water Rocks製とBuccaneer製のフローターフィンは、ほぼ同じだと分かりました。

ということは、ロストして残った片方は、予備として使えることになりますね。右用、左用というのは無いので、どっちが無くなっても大丈夫です。

次回ロストしても大丈夫、という安心感は有難いです。笑

あとは、新たにフィンセーバーを付ければ完璧です。

フィンセーバーは近々作りたいと思います。

それでは。

 

【追記】フィンセーバー作りました!

【工作】丈夫なフィンセーバーを自作してみよう【フローター】こんにちは! 今回はフィンセーバーを作ってみようと思います。 以前もフィンセーバーを自作して使っていました。 100均...