ハンドメイド

最近のハンドメイドクランク【38~42号機】

こんばんは!

今日は朝から地震が頻発していて、ちょっと怖い感じです。

先日も関東で地震がありましたし。

万が一もありますので、備えておかないとですね。

さて、とても久しぶりのハンドメイドネタになります。

前回のハンドメイド記事を振り返ると、6月末に作っているようです(^^;

最近のハンドメイドクランク【34~37号機】こんにちは! 梅雨真っ只中、如何お過ごしでしょうか? 私はクランク製作がやっと終わって、一息ついたところです(^^) ...

夏以降はまとまった時間が取れなくて、しばらく製作を休止してました。

最近、少しは時間に余裕が出来たので、ボチボチ製作も再開していきます。

今回のハンドメイドは、夏にボディだけ作っておいた無塗装ブランクや、頂き物のブランクを仕上げたものになります。

38号機 リップレスクランク ブラッククラウン

こちらはTwitterで交流させてもらっている、ビルダーさんから頂いたブランクを塗装しました。

この形状は、日本ではバイブレーションと呼ばれますが、アメリカではリップレスクランクベイトと呼ぶのが一般的です。

フローティング仕様で、普通のクランクと同じように巻くと潜ります。

ラインアイはダブルアイにしてます。前に結ぶと弱め、後ろは強めのアクションになります。

カラーは前から塗ってみたかったブラックベースのクラウン。

水中での存在感はバッチリかと思います。

リップレスクランクは未知のルアーなので、来シーズンはしっかり投げて勉強しようと思います。


39、40号機 ガンマ(プロト) ブラッククラウン

久しぶり作った自作クランク「ガンマ」です。

少し形状を変更して、テストしていく予定です。

上の2つも若干形状が違います。

今年1年、今まで作ったガンマを投げてきましたが、下にあるクラウンが一番反応がよかったです。

今後はこれをベースに完成を目指したいと思います。

41号機 GEL-FLATブランク スイカ

今年の7月に出場したCDRという大会の後、ご縁があってGREEN EYE LURESさんからブランクを頂きました。

左のGEL-FLATのブランクとのことで、頑張って完成させたのこちら↓

スイカクランクで優勝した記念で、スイカカラーになりました。笑

スイカの縞模様は気合を入れて塗りました(^^;

腹面にはラメをのせて塩を表現しております。謎

セッティングとしては、新利根のシャロー用に作りました。

CDRもそうでしたが、雨で濁ると岸際が強くなります。

アシやブッシュの隙間に落とし、安定したダイブをさせる事で、着水~リール3回転以内でリアクションバイトを狙います。

ガンマだと潜りすぎたので、もう少し浅くなるようにしました。

機能するかは、来年のお楽しみです。笑


42号機 リップレスクランク スイカ

自作でオリジナルのリップレスクランクを作ってみようと思い、考えた形状がこちら。

ギルやタナゴを捕食しているバスに対して、シルエットでバイトを狙います。

フローティング仕様なので、こちらもシャロー~ブレイクが主戦場です。

形的にスイカが合う!と思って塗りました。笑

完成したのがこちら。

面白い感じに仕上がりました。

ラインアイ付近は、目を入れるスペースが狭かったので、思い切って背面に入れました。

思いのほか、しっくりハマった感じになりました。

アクションはパタパタ、ヒラヒラといったタイトアクションです。

バイブレーションほど動きません。

良いのか、悪いのかは魚の反応を見ないと分からないのですが、フローティングでゆっくり巻けるので、ハイプレッシャーなフィールドでの釣果を期待してます。

引き続き製作していきます

以上、最近のクランク製作でした。

次はまたリペイントを少しやる予定です。

バルサから切り出したブランクもあるので、ウェイト入れたりと少しずつ進めます。

週末は釣りにも行きたいので、家事をしつつマイペースで頑張ります(^^)

それでは!