新利根川

自作ルアーでガチンコバトル!第一回『自作杯 in 新利根川』に参戦してきました!

こんばんは!

怒涛の2週間が終わりグッタリしております。笑

6月27日『自作杯』、7月4日『CDR』と2週連続で新利根の大会に参戦してきました。

色々ありすぎて記憶が薄れてきてますが、何とか覚えているうちに記事に残しておこうと思います。

まずは『自作杯』から、どうぞ!

自作杯とは

自作杯とは、Twitterで交流しているハンドメイドビルダーのTさんが主催する大会です。

自作ルアーオンリーの大会、、、めっちゃ楽しそう&勉強になりそう!ということで、参戦してきました。

舞台は新利根川・水神屋ボートさん

大会直前に台風5号が発生してしまい、中止の可能性もありましたが、運よく逸れてくれたので無事に開催となりました。

大会当日、3時起きで家を出発!

4時過ぎに現地に到着しました。

今回お世話になる水神屋ボートさん。

見た目は完全に個人宅ですが、写真右下がボート受付スペースになってます。

店内に入り、大会とボートの受付。

Tさんとは初めましてのご挨拶をし、タックルチェックを受けました。

協賛でガンマを提供させていただきました。

協賛ルアーが沢山!

今回の優勝賞品は、なんとビックリな『オリジナルハンクルミノー(泉プロのサイン入り)』

Tさんのコネクションすげー・・・

当初はオフ会気分で、のんびり釣りをする予定が、オリジナルハンクルが賞品となれば、ガチで優勝を狙うしかない!

ボート準備で片足水没w

参加者は私含めて7名。

皆さん手慣れた感じで、ボートの準備をされていました。

一通り準備が終わり、いざ船に乗り込もうとした瞬間でした。

体を張って水温を確認したところ、高めでした。

前日の雨で足元のマットが濡れており、足を滑らせ、そのまま新利根川に水没しました。汗

浅かったので助かりました(^^;

結構、滑って水没する人がいるようなので、皆様ご注意ください。

片足ビショビショのまま、船の上でミーティング、自己紹介をしまして、いよいよスタートです。


5時スタート!12時帰着!

5時丁度にスタートしました。

朝一は大物狙いで行こうと、久しぶりに自作の羽根モノをチョイス!

川の上流方面に向かって、流していきます。

対岸の松屋さんでも大会らしく、賑わってました。

フィールドコンディション

時間 5:00~12:00
天気 🌥
気温 最低20℃ 最高25度
風向き 東1~3m
水温 25℃
水質 濁り

天気は曇りでしたが、時折晴れたり、小雨だったりと不安定。

台風の影響で結構雨が降ったため、川は全体的に濁りあり。

水温は高めで、魚の活性は高いのでは?と期待が高まります。

やっぱりクランクでしょ

アシの隙間や浮草マットの際に羽根を送り込みます。

バビューン!カチャカチャ・・・カチャカチャ・・・

バビューン!カチャカチャ・・・カチャカチャ・・・

・・・

ダメだ!!!じれったい!(^^;;

最近はクランクの速い釣りに慣れてしまって、羽根だとリズムが悪い感じです。

ということで、クランクにチェンジ。

新作のスイカクランクでシャローを狙っていきます。


スイカに好反応

いつものリズム感に戻り、テンポよく岸際のカバーを通していると、待望のファーストバイト!

ガリガリで可哀そうな34cm。

このままストレッチを流していくと、

ナマズ!

 

サイズダウン!

 

さらにサイズダウン!

という感じで、サイズは出ないけどスイカが好反応で、とても嬉しいです。

濁りとスイカの赤がマッチしてるのかな?

スイカパターンは今後、検証していきたいです。

 

スイカだとサイズが出ないので、大きめのフラットサイドにチェンジしてみると、、、

釣れるサイズは変わらず。笑

 

エレキが不調!からの・・・

順調に流してきましたが、橋3つ目の手前で、急にエレキの調子が悪くなりました。

スイッチを踏むと、スピードが上がったり下がったりと不安定に。

たまに安定して走りますが、帰着できるか不安になり、ここでUターンすることにしました。

クランクをローテーションしながら、流してきたストレッチを戻ります。

優勝を狙うなら40UPは欲しいところですが、さっきのラッシュは地合いだったようで、反応が無くなりました。

・・・

時間だけが過ぎ、時刻は10時半。

岸から少し距離をとってガンマを流していると、待望のバイト!

グングンと竿が持っていかれる感じで、サイズアップを確信、無事にキャッチ!

優勝が期待できそうな、43.5cmでした!

 

釣れた場所は松屋ボートさんから、ちょっと上ったアウトサイドベンドでした。

 

岸ギリギリではなく、2mほど巻いたところでしたので、沈み物にいた感じです。

流れが当たるアウトサイドというのも、一つポイントかも?

なんとか良いサイズが釣れたので良かったです(^^)

追加ならず帰着!

その後、サイズアップを狙ってボート屋さん近辺を流してみましたが、追加ならず12時で終了となりました~

Tさんに写真をDMし、片付け開始。

周りの方に釣果を聞いてみると、クランクで5本くらい釣れたとのこと。

クランクに反応が良い日だったようです。

表彰式

Tさんから釣果報告と結果発表!

釣果は参加者7名中、ウェイインが4人でした。

ドキドキの結果は~

43.5cmで準優勝!

よっしゃー!かなり嬉しいです!(^^)

優勝は45cmを釣ったフジカツさん!

スノヤワラの真珠棚で釣れたとのことでした。

スノヤワラは行ったことがないので、とても気になります。。。

結果的に、優勝には1.5cm及ばずでしたが、自作クランクで40UP釣れただけで、超満足でした。

ルアー談義&試投会

自作ルアーの集合写真!それぞれ個性があって素晴らしいですね。

表彰式の流れのまま、ルアー談義と試投会が始まりました。笑

ルアーの製作方法、コンセプト、使いどころなどを教えて頂き、とても勉強になりました。

あと、Tさんのスペシャルな計らいで、所有されているオリジナルハンクルを投げさせて頂きました!

いや~泳ぎが生っぽくて凄かったです。

これは芦ノ湖で投げたら間違いないですな!

クランクの試投では、適当に投げて巻いてるだけなのに2バイトもありましたw

この日は本当にクランク日和だったようです。

楽しい時間はあっという間で、なんだかんだ2時間も立ち話をしておりました(^^;

まだまだ盛り上がれそうでしたがキリがないので、これでお開きとなりました。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

主催していただいたTさん、ありがとうございました!

準優勝賞品

準優勝で頂いた賞品がこちら!

 

30LURESさんからTシャツとクランク。

30LURESさんは三重県にあるショップさんで、車で参戦されてましたが、翌日ガイドがあるからと、そのまま三重に帰っていかれました。(体力ヤバすぎ。)

 

優勝したフジカツさんのハンドメイドクランク、協賛いたたいだミノー。

 

Tさんのハンドメイドジャークベイト「JANIS」をゲットできました。

美しい。。。。どうやったらこんなキレイにフォイルが貼れるのでしょうか?

勿体なくて使えないので、暫く記念品として飾っておきます。

お米は水神屋ボートさんから頂きました。(妻が喜んでおりましたw)

次回は来年?

ということで、第一回『自作杯』、無事に終了しました。

Tさん曰く、『またやりたい!』とのことだったので、次回もタイミングが合えば参加したいです。

大会に参加すると、その日の色々なパターンを知ることができ、自分の釣りと比較できるのが楽しかったです。

デジタルウェイインは荷物が少ないのも助かりました。(ライブウェルは持ってないので)

子供がもう少し大きくなったら、ライブウェル戦も出てみたいですね。

さて次はいよいよ「CDR」です。

まさかの展開でした。。。頑張ってまとめてますので、少々お待ちください。

それでは!