クランクベイト雑記

クランクのフックが絡むので、カマキリトレブルのショートシャンクに交換!

中古屋さんでアメリカンクランクを買うのが日課なんですが、大体フックが錆びてたり、針先がダメになってることが多いですね。

なので、使う前にはフックを交換するようにしてますが、たまにフック同士が絡むクランクがあります。

これはボーマーのファットA 5Fですが、

50mm台で6番サイズを付けると、絡む個体が結構あります。

日本でいうとOSPのブリッツくらいのサイズですね。

ブリッツは横アイになっているのでフック絡みしないんですよね。この辺も完成度が高いなと感じます。

今回はフック絡み対策として、ショートシャンクタイプに交換してみようと思います。

カマキリトレブルのショートシャンクが素晴らしい

早速ネット通販してみました。

イチカワフィッシングの『カマキリトレブル ショートシャンク』。

公式HPはコチラ→https://www.ichikawafishing.jp/original_sho.html

針先の精度、強度はさすがのメイドイン・ジャパンです。

スプリットリングプライヤーを使うと簡単に交換できます。

これならフック絡みはまず起きないですね。

フックが新品になると清々しい感じになります。笑

カマキリトレブルの特徴として、ワイヤー線径が少し太いですね。

普段はやや細軸のタイプを使っているので、カマキリトレブルでは普段よりフッキングパワーを意識しようと思います。

以上、カマキリトレブルのショートシャンク交換でした。

フック絡みに悩んでる方はオススメです(^^)b