長門川・将監川

灼熱の長門川で修行してきました!

こんにちは!

先週はちょっと秋っぽくなったかな?と思いましたが、いやいや、猛暑ですね(^^;

もう8月も終わりですが、残暑が厳しそうです。

今週は雨予報の日があるので、少しは涼しくなりますかね~?

 

さて、この週末は久しぶりにボートに乗ろうと、印旛沼水系の長門川に行ってきました。

予想はしてましたが、やっぱり暑かったです(^^;;

フィールドコンディション

時間 6:30~12:00
天気 晴れ
気温 釣り中 27~33℃
風向き 南東2~5m
水温 30℃台
水質 ステイン、アオコ

朝から太陽がジリジリと照りつけて、準備の段階で汗だくです。

たまに風が吹きますが、熱風です。笑

水温は朝の時点で30℃越え。

もう釣りというか、ルアーを投げる修行です(^^;

今回はクランクボックス1個のみで頑張ります。

カバーが豊富

長門川は将監川と同じような感じで、岸際にカバーが沢山ありました。

川が蛇行しているので、インとアウトで水深が違います。

インサイド側は1m未満の泥底で、無理に突っ込むとエレキが刺さります(^^;

 

細い杭が見えますが、水中で見えないやつもあって、何度かぶつかりました。

 

テトラが並んだポイントもありました。

ここまでクランクを流してきましたが、全くバイトの気配なし!

旧長門川

 

『旧長門川』まで南下してきました。

せっかくなので、旧長門川も少し流してみましたが、水深1mくらいしかなくて、温水プール状態でした。

増水したときは楽しそうな場所です。


最後は将監川へ

長門川は釣れる気がしないので、最後は将監川へ行ってみました。

こちらも水が良くない感じで、温水プール状態。

昼頃になって水が減水し始めたり、風が吹いてきたりで変化がありましたが、暑すぎて熱中症になりそうだったので、悔しいですが終わりにしました。

1匹が遠い

冷たいコーラ最高です!

今回も、残念ながらバスを釣ることは出来ませんでした。

前回の将監川でも釣れなくて、この水系の難しさを痛感しております。

何とか1匹は釣りたいです。

涼しくなったらまた来ようかな。

でも、ダムも行きたい。。。

とりあえず、疲れたので帰って昼寝しました。(エアコンて素晴らしい!)


夕方、フローターでリベンジ

釣れなかった悔しさを癒そうと、夕方、場所を変えて少しだけ浮いてきました。

こちらも水温30℃超えてましたが、カバー際を通すと・・・

まずはBIG-Oで一発。

 

自作クランクでサイズアップ!

ということで、無事にバスに触れました。

癒しをありがとう!

フィールドを知ることが大事

新規開拓はとてもワクワクしますが、釣れないと切ないですね(^^;

やっぱり釣るにはフィールドに通って、その場所の特性を知ることが大事だと実感しました。

長門川、将監川でも釣れるよう、しっかり勉強しようと思います。

それでは!