工作

【エアブラシ】M7×0.5-1/8(S)のネジ変換アダプタを自作してみた

先日、職場の先輩から『ネジ変換アダプタを作って欲しい』と、製作依頼が。

先輩も工作が趣味で、エアブラシを使って模型の塗装などをしています。

このエアブラシのハンドピースと、コンプレッサー繋ぐアダプタが売っていないので、作って欲しいとのこと。

詳しく聞いてみると、ネジの規格が『M7×P0.5-1/8(S)』という特殊なアダプタ。

1/8(S)は管用平行ねじの規格で、G1/8、1/8BSPと書かれていることもあります。

これは確かに作らないと無さそうです。

早速、会社の旋盤で削ってみました。

アルミの丸棒から削り出す

材料はその辺に余ってたアルミの丸棒を使いました。

精密卓上旋盤にセットして、加工開始。

規定の寸法まで削ったらねじ切り。まずは、『1/8-28 BSP』。

ねじダイスで加工しました。

 

反対側も同じように削って、『M7×0.5』のネジ立て。

バリ取りして完成。

本日の一品

エアが通る穴もしっかり空いてます。

動作確認

すこーし、ねじ加工が傾いてしまいました。(実用には問題無し。)

水を噴いてみましたが、問題無い感じ。

エア漏れするようなら、シールテープで対応です。

うまく出来て良かったです。

エアブラシ、私も欲しいのですが、夜中に塗装するので音や振動がするのはちょっと。。。

暫くは缶スプレーでいいかな(^^;

20.09.04 追記

アダプタの胴体が滑るので、ローレットで滑り止めの追加工をしてみました。

模様が均一じゃない(^^;;

まだまだ練習しないと駄目ですね。