ハンドメイド

ハンドメイドクランク2号機『フラットサイド シマギル』

こんにちは!

外出自粛ということで、家でコツコツとクランクを作っております。

素人作業なので1個作るのに時間がかかりますが、良い暇つぶしになります。笑

ということで、『ハンドメイドクランク2号機』が完成したので、お披露目したいと思います(^^;

ベースモデルは前回と同じ

ベースは1号機と同様です。

サイズは60mmのフラットサイド。

基盤のスクエアリップ。

ウェイトの位置を少し変えて、動きの違いを検証するのが目的です。

ギルっぽく塗装したい

2号機はギルっぽいカラーにしようと思い、黒で縞模様を入れて、バックをメタリックパープルで塗装してみました。

黒はダイソーの缶スプレーで、メタリックパープルは タミヤ『PS-18』を使いました。

メタリックパープルはポリカーボネート用となっていましたが、特に不具合は感じませんでした。

ポリカ以外だと密着性が悪いようなので、ぶつけてトップコートが割れたら、剥がれてしまうかもしれませんね。。。

完成

トップコートを2回失敗して、まさかの3層コーティングとなってしまいました。。。

その分、頑丈になったし、ツヤツヤな感じになったので結果オーライでしょうか?(^^;

ちょっと、黒の縞模様が強すぎましたが、アピール力があって良い感じ。

メタリックの粒子とアルミの反射で、こちらもアピール十分です。

2号機ということで。


塗装が課題

トップコートも含め、塗装がダメダメなので量産しつつ練習します。

屋外塗装なので天気次第ですが、連休中も何個か作ってみようと思います。

塗装ブースが欲しくなってきたので、自作できないか検討中です。笑

まずは部屋の片づけをせねば(^^;

それでは!