ハンドメイド

最近のハンドメイドクランク【11~16号機】

こんにちは!

お盆休みも終わって、平常運転に戻りました。

暑かったり、予定があったりで、休み中はあんまり釣りに行けませんでしたが、クランク製作が捗ったので良かったです。

製作記録として、記事にしておきます。

11号機 スイカ

夏っぽいネタで作ってみました。

マスキングの練習にもなって、色々と勉強になった一品です。

リアリティを求めるなら、皮と実の間に白いラインを入れたかったですね。。。

腹側には、ラメをまぶしてリアクション要素を付けてます。

目はちょっと失敗して、くっ付いてしまいました(^^;

 

釣れるか不安でしたが、普通に釣れました。笑

12号機 パープルバックチャート

濁り対策として、チャート系のカラーが欲しくて作りました。

完成度としては、過去最高に手応えがあります。

ホイルを貼っているので、角度によって『キラッ!』と反射します。

ホイルの柄を2本線にしてあるところが、ちょっとした拘りです。

初投入した日、数投で釣れたので、1軍入り確定です。

 

13号機 ピンクパール

パール系を塗ってみようと思って、シンプルな感じで作りました。

『ピンクいいね!』と、妻から高評価を頂きました。笑

下地が白だと、明るい色の発色が良いですね。


14号機 トマトシャッド風 ラウンドクランク

久しぶり作ったラウンドクランクです。

カラーはトマトシャッドを目指しましたが、ちょっと足りない。。。

まぁ、鱗模様がうまく塗れたので、それだけ満足です!

横から見た方がキレイに見えますね。

 

15号機 プレモンス風

アメリカンクランクだと定番なカラーですね。

缶スプレーで何処まで出来るか、頑張ってみましたが、もう少し精度を上げたいです。

あと、エラの塗りが上手く出来ずに、ドットでお茶を濁してます。

このへんで、スマホを新しくしたので、キレイに撮れてますが、実物はもっと粗いです。笑

 


16号機 金黒

ギラギラ系が欲しいと思って塗ってみました。

シルバーの下地にクリアイエローで重ね塗りすると、こんな感じになります。

背中にオレンジも塗ったのですが、薄くて分からないですね(^^;;

腹側はスカイブルーを少し塗ってます。

まだ実践投入してないので、次回のフローターで使ってみます。

やっと16個

ハイシーズンは釣りに行く時間の方が多いので、製作は遅めですが、地道に作って16個まできました。

印旛水系では釣果があるので、他のフィールドでも試したいです。

今はちょっと暑すぎるので、もう少し涼しくなったらレンタルボートに行ってみようと思います。

皆さんも、熱中症にはお気をつけて。

それでは!