ハンドメイド

最近のハンドメイドクランク【6~10号機】

こんばんは!

今日は朝から雨でしたが、気温が下がってしまい肌寒かったですね~。

晴れた日との気温差が激しいので、体調にはお気をつけください!

3歳の息子も鼻水垂らしてて、ちょっと心配です(^^;

さて今日は、最近自作したクランクの記録記事です。

実際に釣れたクランクもあるので、参考になれば嬉しいです。

6号機 ホイルアワビ

ボディ側面にホイルを貼って、その上からアワビを貼ってあります。

横から見ると分かりやすいでしょうか?

タイトなアクションとアワビのフラッシングでアピールする感じです。

房総のリザーバー向けに作ったのですが、今年はまだダムに行けてません(^^;;

夏までに行きたいな。。。

7号機 製作中

ここまで作ったところで、ボディ形状を変更したい!と考え、途中で止まってます。笑

塗装の練習用として塗って、そのうち完成させようと思います。

8号機 ブラックバックパープル

記念すべき自作クランクのファーストフィッシュを釣らせてくれたクランクです。

https://bass-kousaku.com/hanami-river-floater-20200530/

これまで作った中で、一番完成度が高く、とても自己満足な一品です。笑

アクションとしては、ハイピッチにしっかり泳いで、カバー周りでも使える感じです。


9号機 パープルバック

8号機と一緒に作った兄弟クランク。

8号機よりリップの位置を下げて、ボディを少し細身にしてあります。

8号機よりタイトなアクションですが、早巻きでもしっかり泳いでくれるので、秋に使えそうです。

先日、マッキーチューンでゴールドになりました。

 

10号機 パープルバックオレンジベリー

昨日完成したばっかりの、出来立てです!笑

本当は先日のフローターで使う予定でしたが、製作が間に合わず次回に持ち越し。

グラデーションぽく作りたかったのですが、イマイチでした。

バイトマーカーはアワビを貼ってみましたが、存在感あります。

次回のフローター釣行でテストしてみます。

釣れるといいな~。。。


やっと10個

以上、6~10号機でした。

やっと10個か~という感じです。

1個つくるのに1週間以上かかってるので、とても効率が悪いですが、時間を消費するには最適な趣味だと思います。笑

引き続き、マイペースで作っていこうと思います。

それでは!