印旛沼水系

自粛期間中に自作したクランクでグッドサイズ!

こんばんは!

お久しぶりです。

2週間ほどブログをサボっておりましたが、元気にやっております(^^)

千葉もようやく緊急事態宣言が解除されて、釣りに行けるようになりました。

房総のダムでは、さっそく景気の良い釣果を耳にしており、期待が膨らみます。笑

私はと言うと、自粛期間中はひたすらクランクベイトを自作してました(^^;

ブログをサボっていた2週間で、やっと使えそうなクランク『8号機』が完成しました。

『こいつで1匹は釣りたい!!』

ということで、自粛明け一発目はフローターをしてきました。

果たして釣果は!?

フィールドコンディション

 

時間 5:00~9:00
天気 晴れ
気温 釣り中 18~24℃
風向き 南西0~2m
水温 22℃台
水質 ステイン~濁りあり

今日は、気合いを入れて早起きしまして、5時から釣り開始!

朝は結構冷え込んで肌寒かったです。

水温は朝で22度くらいあったので、水中の方が温かかったですね。笑

晴天無風とクランク巻くには厳しい条件。

水がステイン、場所によって濁り気味だったので、これがプラスに働くか?

朝一からカバークランキング

早速、8号機を結んでカバークランキング開始!

やる気がある魚がいれば食ってくるはず。

見えるカバーに向かって強気に投げ込みます。

・・・

・・・

無。

カバーで全然反応がありません(^^;

時間的な問題か、季節的な問題か。

なかなか厳しそうです。

待望のバイト!

レンジ、スピード、通すラインなど、色々と試しながら流していると、急に『ゴン!』という手応えが!!

そして一気にロッドが持っていかれます。

(よっしゃ!!良いサイズ!)

近距離だったので、すぐに魚体が見えて40UPであることを確認!

久しぶりの手応えに、リールを巻く右手に力が入りました。

が!!!

もう少しでランディングというところで、まさかのフックアウト\(^o^)/

やっちまいました。。。

向こう合わせでフッキング浅いのに、テンション掛け過ぎました。

しばらく放心状態でした。


反省

さっきの魚はカバー際ではなく、中層で食ってきました。

カバー際から追いかけてきた可能性もありますが。。。

(時期的にもアフターだし、中層というのが一つのキーワードかもしれない。)

ということで、カバー際ではなく、中層を意識して巻いてみることに。

答えは直ぐに!

さっきのバラしから15分後くらい。

似たようなカバーの中層を丁寧に探っていると、『ゴゴン!』というクランクらしい強烈なバイト!!

今度は絶対バラさないように、丁寧にロッドとリールを操作しながら無事にランディング成功!

待望の自作クランク初フィッシュ!!

もう感動で手が震えまくって、写真のピントが全然合わないww

サイズも39cmくらいのグッドサイズ!

いや~感無量でした。

自分で釣れそうと思えるクランクが出来て、実際、それで釣れるなんて。。。

何か、バスにルアーを認められた感じがしました(謎)

今日のこの1本は、一生忘れないと思います。


ハンドメイドビルダーさんのクランクでも!

8時すぎになって、太陽の日差しがかなり強くなってきました。

(そろそろカバークランキングか!?)

中層からカバー際に狙いを変えてみます。

でも、操作は丁寧に、グリグリではなく、サラサラと巻いていると・・・

『コーン!』という気持ちいいバイト!!

そしてラインが走る走るー。

(これもグッドサイズか!?)

大きな期待と共にランディング!

んん!?

思ったほど大きくなかった(^^;

(結構な引きだったのにな。。。)

元気な29cmくらいでした!!

釣れたルアーは、twitter経由で知ったハンドメイドビルダーFHLさんのクランク!

小型クランクだけど、泳ぎはパワフル!

タフった状況で使えそうなナイスクランクです。

自粛期間中に購入させていただき、無事に入魂できました(^^)

塗装がキレイで、眺めているだけでも楽しいヤツです。

思い出に残る1日

この後、家で洗濯が待っているので、9時くらいに終了しました。笑

条件的には結構難しく、連発とはなりませんでしたが、自作クランクで初めて釣れて、思い出に残る1日になりました。

今回釣れた『8号機』ですが、まだ改良の余地があることが分かりました。

今後の課題の一つとして、また新たにクランクを作っていこうと思います。

 

コロナ関連も、まだまだ収束したわけではないので、手洗い、消毒など気を付けて生活していこうと思います。

見て頂いてる皆さんも、どうか健康にご留意ください!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは!