ハンドメイド

ハンドメイドクランク4号機『シャッドクランク パープルグリッター』

こんにちは!

連休も終わって、だんだん暑い季節になってきましたね。

地域によっては、緊急事態宣言の解除が検討されてますが、千葉県はいつになりますかね?

楽しみに待ちたいと思います。

さて、ハンドメイドクランクの製作状況ですが、4号機が完成しました。

思いつきで作ったので、完成度はイマイチですが(^^;

50mmサイズ

これまで60㎜サイズで作ってきましたが、サイズ展開を考えて50mmくらいで作ってみようと思います。

小さくても浮力が欲しいので、バルサで作ります。

エッジのあるデザイン

クランクは丸っぽいデザインが好きなので、これまでは角が無いように作ってきました。

今回は、魚っぽい細身でエッジの効いたデザインにしてみようと思います。

写真の真ん中のやつです。(右隣は前回作った3号機

これは下地処理中で、この後、アイボリー塗装、グリッター処理、バックをパープルで塗装しました。

完成

あっという間に完成です!

思いつきで作ったので、写真を撮ってませんでした。笑

側面がグリッターのパープルバックにしてみました。

エッジがはっきりしていると、ウォブルしたときの明滅がはっきり出ると思われます。

まぁ、投げてみないと分かりませんがw

腹面はアイボリーです。


5号機も製作中~

同じようなコンセプトで、リップの角度を変えた5号機も製作中です。

6月以降、ベイトフィッシュのサイズが小さくなるので、小さ目のクランクが有効な季節になってきます。

濁りも出てくるので、時と場合によりますが(^^;

リザーバーでも使えると思うので、釣りに行けるようになったら使っていこうと思います。

それでは!