ルアーカスタム

ダイソークランクをウィグルワート風に改造してみた!

今回はダイソークランクのカスタムネタになります。

このクオリティが100円で買えるって、凄い時代ですよね。

フックは刺さりが良い感じのやつが付いてるし、ユーザーとしては有難いですが。。。

使い捨て感覚で使われてしまうと、根掛かりのゴミが増えそうですね(^^;

ダイソークランクは、ちょっと前に基板リップのシャロークランクに改造済みです。

改造したダイソークランクでカバーを攻めたら釣れた!こんばんは! 金曜日ということで、ゆっくり飲んでる方も多いのでしょうか? 私は飲めない体質でして(^^; 今はコーヒー...

今回は長めのリップを付けて、ミドル~ディープのクランクにしてみようと思います。

剥離~リップカット

まずは塗装剥離。

あんまりキレイに剥離しなくて、カッターと針で削りました(^^;

リップはニッパーでカット、ヤスリで整えます。

内部構造はこんな感じです。

フロントアイの前後にウェイト。

写真だと2個しか写ってないですが、小さいガラスラトルが3個入ってました。

センターからフロントよりの重心と肉厚のボディ設計になってます。

浮力もウェイトもあるので、投げやすいしアクションも付けやすく、バランスの良い形状だと感じます。


基板リップ、ラインアイ

リップスロットを掘って、サーキットボードとラインアイを接着。

イメージはウィグルワートです。

 

塗装、コーティングして完成!

カラーもウィグルワートを参考に塗ってみました。

ちょっと赤が薄くて、ワインレッドになってます。笑

並べて記念撮影。

ウィグルワートのリップとダイソークランクが上手く合体した感じになりました。


名付けて『Dワート』?

ダイソークランクとウィグルワートが合体したので、『Dワート』と呼ぶことにします。爆

パッケージも良い感じに収まりました(^^;;

次回の釣行時に動画を撮ってみようと思います。

ウィグルワートっぽいワイドウォブルを期待したいところです!