クランクベイト雑記

ディプシードゥをリペイント!小魚を意識して白ベースにしてみた。

こんにちは(^^)

今回はリペイントネタになります!

忙しくて5ヶ月くらい塗装から離れているので、リハビリがてらやっていこうと思います。

今回の素材はコチラ!

剥離する前の写真を撮り忘れましたが、『ディプシードゥ3』になります。

色違いですが、こんな感じ↓↓のシャッドライクなクランクですね。

シルエットだけで分かった方は、かなりのクランク好きですね。笑

ディプシードゥはロングセラーモデルの名作クランクというイメージです。

(まだ釣ったことないですがw)

今回の個体はキャスト時にぶつけてリップを破損してしまったので、修理ついでにリペイントしようと思ったわけです。

リップ修理はササッと終わったので、リペイント開始。

白ベースにしてみた

ディプシードゥは秋冬使うイメージだったので、ベイトになる小魚を意識して白ベースで塗ってみました。

白は『タミヤ PS-57 パールホワイト』です。

自作アイとドットを入れて、トップコートして完成です。

ドットはミスって大きすぎました(^^;

細かい拘り

缶スプレーなので粒子が荒い感じですが、ドット以外は上手くできたかな?

拘った部分はバックとベリー側。

バックはスモークで生っぽさを出してます。

写真だと全然分からない(^^;;

ベリー側はスカイブルーアルマイトを乗せて、ナチュラル風に。(ちょっと薄かったか)

使用したスプレーはこちら。
タミヤ ポリカーボネートスプレー No.49 PS-49 スカイブルーアルマイト
タミヤ スプレー No.71 TS-71 スモーク

使い分けて差があるか?

市販品と比べると、だいぶ印象が変わりますね~

メッキ系は魚っぽくて釣れそうですが、今回のようにベタ塗りした色もタイミング次第でハマると思ってます。

11月の中旬なので釣果が厳しくなる時期ですが、投げ比べて釣果を比較できたら最高ですね。

今度、じっくり試してみようと思います。

それでは!