タックル

2019年のヒットルアーベスト3!

2019年も残すところ10日ほどとなりました。

1年のまとめということで、今年釣れたルアーベスト3を発表したいと思います。

1年と言っても、当ブログは今年の4月から始めたので、4月~12月での集計になります。

集計方法は、数、サイズと私の思い出補正をプラスして、ランキングします。

それではどうぞ!

ハードルアー部門

第1位 ラッキークラフト LC1.5

数、サイズ共によく釣れました。

数で言うと10匹くらいは釣れたと思います。

サイズも小さいのから、ナイスサイズまで幅広く釣れました。

そして、今年の、というか人生最大サイズをバラシました。。。(この時、メタマグのギアがご臨終しました。)

また、私にカバークランキングを教えてくれたルアーでもあります。

このルアーのおかげで、クランク沼にハマって、にわかクランカーになりました。笑

第2位 レーベル ポップR

6月以降のトップウォーターゲームで活躍してくれました。

数は5匹くらい、デカイのはバラしました。涙

フローター、おかっぱりのどちらでも釣れて、ポッパーの有効性を再認識させてくれたのが、このポップRです。

今年は、一時期しか使わなかったので、来年はもっと使いたいと思います。

第3位 ボトムアップ ビーブル

人生初のスピナベフィッシュを釣らせてくれたルアーです。

年間3匹ですが、色んなフィールドで釣れました。

根がかりしにくく、おかっぱりでカバー際を引くのに大活躍でした。

ボート、フローターでも釣れるので、スピナベ初心者の方にはおすすめです。

 

ソフトルアー部門

第1位 ボトムアップ ハリーシュリンプ 4インチ

カバー撃ちを教えてくれたルアーです。

今年の4月、5月だけで8匹くらい釣れました。

特に、4月下旬の濁った状況の中、おかっぱりで釣れたナイスサイズが忘れられません。

フォール中のアクションが秀逸ですが、カバー直下でユラユラさせるのも効果的でした。

第2位 バークレー マンティスバグ 4インチ

見た目はエスケープツインなこのワーム。

見た目だけじゃなく、ポテンシャルも凄かったです。

数は6匹くらいかな?

アベレージより大きいサイズが良く釣れた印象です。

デカイ爪とバークレーのマテリアルが効いてる感じです。

仕事上がりの1時間で2匹釣れたのは、嬉しい思い出です。

第3位 該当無し!

他のワームは1、2匹の釣果だったので、第3位に相応しいワームが選べませんでした。

あと、今年はハードルアーをメインに使っており、相対的にワームを使った時間が少なかったと思います。

ちなみに、1、2匹釣れたルアーの例を挙げると、こんな感じです。

評判のルアーは釣れる

LC1.5もハリーシュリンプも、世間一般で良く釣れるルアーとして認識されているので、実力は間違いないという結果でした。

私は、1回釣れると、そのルアーばっかり使う傾向があるので、釣れたルアー=よく使うルアーになってします。

釣果を伸ばすためにも、色々なルアーを使って、特性を比べた方が良いですね。

まぁ、今年で言うと、今までやらなかったクランクの釣りを知ることができて、楽しい1年になりました。

来年もクランク巻きつつ、他のルアーも投げてみようと思います。

それでは!