タックル

2020年のヒットルアーベスト3を発表!

こんにちは!

2020年も残すところ、あと1ヵ月を切りましたね~

気が早いのですが、私的『2020年 ヒットルアーベスト3』をまとめてみようと思います。

12月はランキングに影響するほど釣れないと思うので(^^;;;

今年はハードルアーメインだったので、ハードルアーオンリーのランキングです。

それではどうぞ!

第3位 自作フラットサイドクランク 12号機

釣れたバスは2匹!

このクランクは、目入れがとても上手くできたので、釣れそうな雰囲気がありました。

実際に投げてみたら数投で釣れたので、泳ぎも良い感じなんだと思います。

ホイル+チャートの色も強すぎない色味で、水との相性も良いです。

 

第2位 自作ラウンドクランク 16号機

釣れたバスは3匹!

水質が悪くなった夏くらいに作って投入しました。

こちらも直ぐに反応があって、イージーに釣れた記憶があります。

ラウンドで浮力があるので、カバーに投げ込んでリアクションで食わせる感じです。

金黒は万能カラーですね。

 

第1位 自作ラウンドクランク 14号機

釣れたバスは4匹!

このクランクは40cmのバスが釣れた、思い出のあるクランクです。

背中がグリーンなので、微妙かな?と思ったのですが、1発目で40cmが釣れたので、良い色なんだと思いました。

これも夏に作ったのですが、カバー周りで連発したので、夏のカバーはラウンドだな!という自信にもなりました。

 


バラシ王 自作フラットサイドクランク 11号機

番外編で、一番バラしたクランクを発表!

バラシ王は11号機のスイカでした(^^;

バイト自体は5バイトくらいありましたが、1匹しかキャッチ出来ませんでした。

これは腕の問題なので、精進します。。。

(フックも刺さりが良いやつに変えました。)

まぁ、スイカで5バイトも取れたことが驚きです。

赤いクランクは結構有効なんですね。

私は赤いクランクをあんまり使わないので、来年は使い込んでみようと思います。

ちょっと少なめな2020年

今年は、色々な種類の自作クランクを投げていたので、ルアー1種類あたりのバスの数が少なめでした。

どのクランクも使いどころが合っていれば、魚の反応があったので良かったです。

来年は、今年作ったクランクをベースに、作り込んでいく予定です。

良いルアーが作れるよう頑張ります(^^)