印旛沼水系

【印旛沼水系おかっぱり】濁ったときはカバー撃ち!

こんにちは!

ブログ開設までは順調に進み、さて釣りに行こうか!と思った矢先、子供のウィルス性胃腸炎が移って先週は釣りに行けませんでした。笑

ということで、本日、無事に釣りに行けたので記事にしたいと思います。

朝の部

時間 6:30~9:00
天気 晴れ
気温 15℃
風向き 北西1m
水温 17度台
水質 濁り

朝イチは、竹のレイダウンになっているポイントです。

そして思いのほか、濁りがあります。

水面が反射して分かり辛いですね。

朝イチで水温も17℃あるので、まずはトップで探りますが反応無し。

濁ったらカバー!

濁りの影響がありそうなので、カバー撃ちに切り替えます。

カバー際にバシバシ投げ込みますが、中々反応がありません。

が、ここで一番奥の浮きゴミカバーにナイスキャストが決まりました。

ルアーが着底した瞬間に小さい当たりがあったので、少しタメてフッキング!

結構重いぞ!

38cmくらい。エサ食べてる感じで重かったです。

釣れたルアーはハリーシュリンプ4インチのブラックテナガです。

シンカー5gで、ハリーシュリンプは尻尾を切ってコンパクトにしてます。

朝からナイスバスが釣れて満足でした。

今日は午前中に家の買出しがあるので、早めに家に帰ることにしました。

午後の部

時間 15:30~18:00
天気 晴れ
気温 20℃
風向き 南西4m
水温 未計測
水質 濁り

買出しも終わって、子供が昼寝したタイミングで再び出撃!

午後の部は、普段あんまり行かない最下流方面へ。

やはりここでも水が濁っていたので、カバー撃ちを決行!

人的プレッシャーが低いと思われる、川の東側へ移動。

岸際は草カバーが延々と続きます。そして陸は雑草が伸びてきてるので、かき分けて進みます!


水深30cmでも釣れる!

東岸は川の流れ的にインサイドになっているので、岸際はかなり浅いが、丁寧に撃っていくと・・・

ココン!という分かり易い当たりが。

30cmくらい。

釣れたのは水深30cmくらいの草カバーでした。

草カバー連発!

今日は草カバーが熱いみたいなので、再度丁寧に撃っていくとすぐに反応あり!

やはり水深の浅いところで釣れました。

連発で満足したので、これにて終了しました。


満足な1日

限られた時間でしたが、朝、午後と釣ることが出来てよかったです。

自分としてはおかっぱりは、1日1本釣れれば御の字なのですが、今日は春の陽気もあって、魚の活性が高くて釣りやすかったと思います。

カバー撃ちは単調で飽きてしまうので、苦手なのですが、濁ったときは有効なんだと再認識しました。

それでは!