印旛沼水系

【夏のクランキング】BIG-OとWIGGLE WARTでリアクションバイトを狙う!

こんにちは!

最近は暑さと子供の底なしパワーに体力を奪われ、くたばっております(^^;

クランク製作も止まっており、少し涼しくなったら再開予定です。

さて、久しぶりの釣行ブログになります。

ちょこちょこ釣りには行ってますが、コバスばかりで迷走中・・・

時間的な余裕が無いのと、朝は睡眠時間確保のため、週末は夕方にフローターで出撃してきました。

今回は少し狙いを変えて、リアクションバイトを意識した釣りをしてみました。

夕方勝負!

土曜日、日が傾き始めたくらいにエントリー。

日中に比べると、少し風も出ていて気持ち涼しく感じました。

猛暑なおかげで水温高め、水質悪し(^^;

いつもなら自作クランクでシャローカバーを撃って行きますが、今回はこちら。

ザ・クランクな『BIG-O (ビッグO)』です。

サイズはC78で75mmくらい。

実は毎年、夏にBIG-Oで検証しているパターンがありまして。

今年も釣れるか試してみます。

開始15分でバイト

最初のストレッチを流していたら、早速バイト!

下顎にかかる狙い通りのリアクションバイトでした(^^)

32cmくらい。

最近は20cm台ばかりでしたが、久しぶりにサイズアップできました。

BIG-Oのリアクションパターン(仮)

まだ確立してないので(仮)ということで少し書いてみます。

夏の高水温時、タフった状況でサイズの良い魚を釣るには、『リアクションで口を使わせるしかない』という思いから検証開始。

この釣りはレンジとスピードと音がポイントになると考えています。

■レンジ・・・フィールドによる。私が通うポイントでは少し深め。
■スピード・・・早め、または緩急をつける。
■音・・・ラトル入り

ざっくり書くとこんな感じです。

あとルアーカラーとサイズも関係するかもです。

別の日に、BIG-Oの一番でかいサイズ、C80も投げましたが、、、

小さかった。笑

(この時は、少し水温が下がったタイミングで、コバスが元気だったというのもありますが)

自分の中ではC78のタイガーカラーが釣れているので、フィールドに合っている気がします。

牛久沼リアクションパターン?

牛久沼のスーパーロコ、アーリーさんがやっている釣りも同じような釣りでは?と勝手に思っております。

真夏の炎天下、ハードルアーを引き倒してのビッグワンは痺れますね!!

アーリーさんはラブリマこと、ラトリンブリッツマックスのサンセットタイガーという赤系を使われてます。

リアクションの赤と言われますが、『そういう事ですか!?』

→『そういう事ですよ』(空耳)


翌日も夕方勝負!

リアクションのくだりが長くなりましたが(^^;

翌日、日曜も夕方に1時間くらい浮いてきました。

リアクションで食わせるなら先日ゲットしたコレが効くはず!

ウィグルワート!

記事はこちら↓↓↓
【オールド?】ネーム無し、ラトル音無しのウィグルワートをゲットしました。

オールド個体っぽく、アクションがキレキレなので期待大です!

ガッツリバイト!

状況は変わらず水は悪いですが、場所によっては良いところもあります。

カバー周りも釣れそうですが、サイズを狙うなら少し深いところ。

ということで、ブレイクラインを通していると、、、

『ゴゴン!』という懐かしい手応えがw

フロントガッツリバイトでした(^^)

あ、ウィグルワートで初めてバス釣りました!嬉しいです!

37cmくらい。

40UPかと思いましたが、全然でした。笑

でも、久しぶりに引きが楽しめる魚でした!

コンディションが良く、突っ込みが強かったです。

釣れたのは1.5m~2mくらいのブレイクラインで、底か何かに当たったタイミングでした。

私はただ巻いてただけなので、完全にルアーパワーのおかげですね。

ウィグルワートの信頼度が爆上がりしました。


夏も巻いて釣りたい

リアクション狙いで釣れて、とても満足できた週末でした。

夏でもハードルアーならではの釣り方があり、しっかりハマればサイズアップも狙えそうです。

が、そろそろ秋が近づいてきたので、リアクションパターンは来年の夏に持ち越しです(^^;

秋は秋で難しいですからね。

難しいから面白いんですよね!(前向き)

秋も楽しみましょう~

それでは!