印旛沼水系

華金の夕まずめ、マンティスバグに好反応!

お疲れ様です!

華金ということで、飲みに行ってる方もいらっしゃると思います。

私は定時で仕事が終わって、釣具屋にでも寄って帰ろうかな~と会社を出たのですが、ふと、空を見ると良い感じに曇っていました。

『これは釣り日和だな~』

と考えていると、

『そうだ、マンティスバグ試そう!』

と思考が切り替わり、ダッシュで電車に乗って、ダッシュで家に帰り、颯爽とベイト1本とトップルアー数個とマンティスバグを持っておかっぱりへ!

フィールドコンディション

時間 18:20~19:20
天気 曇り
気温 釣り中 22℃
風向き 南西4~5m
水温 未計測
水質 濁りあり

最下流の汐留橋に着いたのが18時20分。

気温は22度くらいと釣りをするには丁度良い感じ。

水は相変わらず濁ってました。

1時間勝負!

時間が時間なので、出来て1時間くらい。自分的には1本釣れれば御の字です。

まずは、いつも通り?トップを投げてみますが、反応無し。

魚が水面を跳ねる感じもありません。

まだトップ爆発は先になりそうです。

水が悪い感じなので、少しでも水が良い所と考えると・・・

やはりカバー撃ちが良さそうです。

本命のマンティスバグ登場!

前回の記事で紹介したマンティスバグを試してみます。

【買ってみた】バークレイ マンティスバグ【エスケープツインと比較】こんにちは! 先週末に比べると、暑さが落ち着いてきたので良かったです。 今週末は買い物以外の用事がないので、釣りに行けそうで...

リグはいつものテキサス!

カバー撃ちと言うと、マットや浮きゴミがメインですが、ポイントの移動時間が勿体無いので、近距離で目に見える変化に細かく落として行くことにしました。


足元でモンドリバイト!

浮き草、アシ際、ヘラ台、足元の護岸際とテンポ良く落として誘っていきます。

こんな感じの場所でも、落として~誘って~次!

ルアーを回収しようロッドを持ち上げた瞬間、

下からバスが突き上げてモンドリバイト!!

30センチくらい。

食い上げて反転したときに下アゴにオートフッキング。

バイトが見えて大興奮でした。

連発!

マンティスバグに好感触を得たので、そのまま丁寧に落としていくと・・・

今度は浮き草の中でココン!と分かり易いバイト!

35センチくらい。

今度は上アゴにしっかりフッキング。

ワームは1匹目を釣ってそのまま継続使用。針持は良い感じです。

だいぶ暗くなってきたので、これにて終了としました。


充実した1時間でした。

仕事終わりの短時間釣行でしたが、バスが2匹も釣れて楽しかったです。

釣れた要因としては、

  • 平日
  • 夕まずめ
  • 曇り
  • 風あり
  • ルアーパワー

などなど、好条件が揃った結果だと思います。

私としては、良さそうと思って買ったマンティスバグで釣れただけで大満足です。

爪のアクションを確認したかったのですが、濁りと曇りでよく見えませんでした。笑

また次回、使ったときに確認してみます!