印旛沼水系

クローンフロッグを浮き草の上で動かしたら釣れた!

こんばんは!

今日は私用があって有給休暇を取りました。

朝だけ時間があったので、1時間半ほどおかっぱり。

タックルはスピニングでクローンフロッグのみ!

どうしてもカエルで釣りたいんです(^^;

昨日の夕方は釣れなかったけど、朝はどうでしょうかね。

朝といっても7時から始めたので、もう日が昇って暑かったです。笑

フィールドコンディション

時間 7:00~8:30
天気 晴れ時々曇り
気温 釣り中 22~24℃
風向き 南2m
水温 未計測
水質 濁り気味

7時に現地到着!

水は濁り気味でしたが、岸際はステインな感じです。

天気予報では南風1~2mとなってますが、実際は色んな方向から風がふいてて、時折、3mくらいの風もありました。

トップの釣りは風があると、やり辛いですが、なんとか風裏を見つけて釣り開始。

カエルが居そうなところに投げる

このポイントは岸際に浮き草やアシが豊富にあり、近くの田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえます。

これはカエルパターンがあるのでは!?と勝手に期待しています。笑

ということで、カエルが居そうなところにクローンフロッグを入れてみます。

クローンフロッグの使い方

私のクローンフロッグの使い方は、大きく分けて2パターンです。

  1. 浮き草の上に乗せて、カエルが泳ぐように横方向にアクションさせる。たまに、浮き草のポケットに引っ掛けて、シェイクで波紋を出して誘う。
  2. アシなどの葉に提灯でぶら下げた後、カエルが水面に落ちるように優しく落とす。音的にはポチョという感じ。

カエルっぽく横移動で誘うか、落としてリアクションで食わせる、のどちらかを意識して使ってます。


浮き草の上で水面爆発!

浮き草、アシ際、マット周りをランガンで流します。

すると、浮き草の下からバスが突き上げてきて、水面爆発!

30センチ無いくらいでしたが、激しいバイトにテンション上がりました。

浮き草はこんな感じです。

時間にて終了。

釣れたのが8時くらいで、その後30分くらい続けましたが、釣れませんでした。

まぁでも、念願のクローンフロッグで1本釣れたので、嬉しかったです。

トップで釣るなら、やはりマズメ時の方が良さそうですね。

特にこれからは暑くなるので、釣りをするなら早朝、夕方をメインでやろうと思います。

そろそろハードプラグのトップで釣りたいな。。。