印旛沼水系

水温30度!トップでバスは釣れるのか?

こんばんは!

最近の暑さはヤバイですね。

梅雨で涼しかった頃が遠い昔のようです。

今日も気温が33℃と真夏日でした。

日中は釣りどころではないので、家でゆっくり釣り雑誌を読んでました。

午前中にBASSERの最新号を買いに行ったのですが、最後の1冊でびっくりしました。

濁り特集だったのですが、これからの台風シーズンに向けて勉強しようと思います。

そんな感じで、今日は夕方からおかっぱりをしてきました。

フィールドコンディション

時間 16:30~18:00
天気 晴れ
気温 釣り中 31℃
風向き 南東5m
水温 30℃
水質 アオコ

この暑さなので、釣りしている人がほとんどいません。

水は見事に緑色をしておりました。

そして水温は30℃越えです。汗

今日は釣れなくても仕方ないな!自分に言い聞かせます。

今日の作戦

夏の定番な釣りを言えば、

  • シェード
  • インレット
  • カレント
  • ウィード
  • 湧き水

などがありますが、今の状況を見ると、シェードが一番魚が居そうです。

水は緑色をしてますが、足元の岸際は割りとキレイでした。

ギルがたくさん泳いでました。

魚が浮いてる感じだったので、岸際のシェードをトップで攻める作戦で行きます。

ポッパーで虫を演出

最初は、飛距離重視でバズベイトを投げていたのですが、バズだと速過ぎる感じがしたので、ポッパーにチェンジしました。

最近お気に入りのポップRです。

ポッパーはシェードに投げ込んで、放置するだけでも、リアのフェザーが動いて誘ってくれます。

ちょん!と動かすと波紋を出して、虫みたいに使うこともできます。

あとは普通に音とスプラッシュで魚にアピールです。


消えるポップR

場所をちょこちょこ移動しながら、ポップRをシェードに投げ込んでいきます。

一度投げた場所でも、アクションを変えて何度も通します。

すると、ポーズをしていたはずのポップRが水面から消えました。

よく見るとラインが走っているので、合わせてみたらバスでした!

30センチくらい。

音が聞こえなかったので、吸い込みバイトだったと思います。

虫っぽく騙せたのかな。

狙って釣った魚は嬉しいです。

ポップR殉職

この後、調子にのって対岸のカバーを攻めていたら、ポップRが木に絡んで殉職してしまいました。

次回、フローターをやるときに回収しようと思います。

自分の下手さにショックを受けたので、今日は終了にしました。


水温30℃でも釣れた

結果としては、水温30℃でも釣れました。

場所、レンジなどの条件が合っていれば、水温が高くても釣れるんだと自信になりました。

あとはハードルアーのパワーですね。

最近、ハードルアーメインで釣りをしてますが、ワームで釣れない状況でも、ハードルアーなら釣れることがあるので、適材適所って大事だな~と思いました。

バスマスター セントラルオープン

そんな適材適所の青木大介プロが、アメリカのセントラルオープン第三戦で4位入賞しました。

やっぱり釣れる人はどこ行っても強いですね。

次回は最終戦のグランドレイクです。

アメリカ時間の2019年9月12、13、14日で開催予定です。

日本時間だと13~15日になるのかな?

日本人アングラーが多数出ているので、最終戦も目が離せません。

一人でも多く、来年のエリートシリーズに昇格できるよう、応援してます!