印旛沼水系

クランク連発!バルサクランク『muttリスペクトモデル』のポテンシャルが凄かった。

こんにちは!

昨晩は春の嵐でしたが、大丈夫だったでしょうか?

私は夜中までクランク製作をしていたのですが、蒸し暑かったり、音が凄かったりで集中できませんでした(^^;

週末も天気があれるようなので、レジャー等、気を付けて遊びたいですね。

私は29日に農園カップという大会に出る予定です。

場所は新利根川ですが、29日も天気が悪そうでちょっと不安です(^^;;;

さて、週明けの月曜に、またフローターで出撃してきました。

製作中のクランクのテストと魚の状況を確認してみましたが、反応良く楽しめました。

フィールドコンディション

時間 14:00~17:00
天気 晴れ
気温 最低15℃ 最高25℃
風向き 南西2~4m
水温 22℃台
水質 クリア~ステイン

水温が一気に上がって22℃台!

南風が吹くと水温上昇も早いですね。

水質はそこそこキレイで、クランクはちょっと合わないか?

この水質なら魚はカバーの外にいるような気がします。


自作クランクのテスト

今回の作ったクランクを早速テストです。

2代目スイカと小型のラウンドクランクです。

初代スイカ↓↓は結構釣れるので、これをマスターモデルにして量産してみようと思ってます。

で、早速泳がしてみたのですが、同じアクションになりませんでした(^^;;

厳密に言えば材料も違うし、ハンドメイドのバラツキもあるので仕方ないのですが、ここを乗り越えないと量産は厳しいです。

何とかマスターに近づけるよう、引き続き試作していこうと思います。

2代目も釣れないわけではないと思うので、夏に向けて色々と試してみます!

待望のバイト

さて、とりあえず魚の状況を見たいので、クランクをローテしながら流していると、待望のバイト!

アベレージサイズが釣れてくれました。

クランクは頂き物のハンドメイドバルサクランクで、wecの『mutt』をリスペクトしたモデルです。

製作者の赤池さんとはTwitterで色々と情報交換させてもらってます(^^)

カバーから少し離れたところで食ったので、追っかけてきたか、そこに居たか、とりあえず活性は高そうです。

そのまま流していると、バイトラッシュ!

バラシも数本ありまして、バイト数だけで8本くらいありました。

キャッチは5本。

サイズは可愛いですが、クランクでこれだけ反応あると楽しいです。

自作のクランクも1本釣れましたが、完全に釣り負けました。笑


バルサクランクのルアーパワー

今回の連続ヒットですが、どれも同じ釣り方、巻き方でした。

頂いたmuttリスペクトモデルは、ちょっと癖があるクランクでして、普通に巻くとアクションが破綻して横向いてしまいます。

少しゆっくり巻くと、チドるような揺らぎが発生します。

これが良い感じにバスにスイッチを入れてる感じです。

バルサ製なので、ゆっくり巻いても超ハイピッチに動きますし、意図的に早く巻いてアクションを破綻させるのも面白いです。

水も良い感じにステインで、小型クランクが合っていると思いました。

他のクランクを投げても反応が無く、muttリスペクトだけ連発したので、バルサクランクのパワーは凄いです。

製作者の赤池さんに釣果報告をしたら、とても喜ばれていて、私も嬉しい気持ちになりました(^^)

ハンドメイドならではの楽しみ、良いですよね!

次回はサイズアップ出来るよう、また投げ込んでいこうと思います。

それでは!