印旛沼水系

晩秋の川。カワウとシャッドの季節になりました。

アイキャッチは某アニメのパクリでスミマセン!(1度やってみたかったんです。)

ということで、こんばんは!

朝夕の冷え込みが厳しくなってきて、晩秋って感じですね。

それでも、日によっては、日中に20℃越える日があって、暖かく感じます。

去年も晩秋は暖かい日が多かった印象ですが、今年はいつまで続きますかね?

さて、そんな秋のフィールドでおかっぱりをしてきました。

あんまり釣れてないみたいですが、果たして今日はどうでしょうか?

フィールドコンディション

時間 15:00~17:00
天気 晴れ
気温 釣り中 20℃→17℃
風向き 北西2~3m
水温 16℃台
水質 ステイン

今日は色々と買出しに行ってたので、釣り開始は15時からと遅め。

まぁ、これからの季節は夕まずめ狙いの釣りになると思います。

人間的にも朝一は寒くて辛いので。笑

15時台は気温が20℃くらいあって暖かかったです。

水質は濁りはありませんが、流れが無くてどんよりした感じ。

水温は16℃あるかないか。

足元のシャローでは、写真には写りませんが、小さい魚が泳いでいました。

本日の作戦

ワームでじっくりやる時間もないので、巻物で手早く探りながら、何箇所かポイントを回ろうと思います。

水質があんまり良くないので、スピナベとクランクでカバー周り、中層~ボトム付近を探ろうと思います。

カバーで良い場所があったら撃てるように、一応、フットボールジグも持って行きます。

スピナベ、クランクは無反応

2箇所ほど、スピナベ、シャロークランク、ミッドレンジクランクを巻きましたが、反応がありません。

時間は既に16時20分。

今日はボウズかな~と半ば諦めていたところに、上流からボートに乗った方が下ってきました。

釣果を聞いたところ、シャッドのただ巻きで1本出たとの事!

もうシャッドの季節なのか・・・と、ちょっと感慨深く感じました。


シャッドが無い!

私もシャッドを巻いてみようと思いましたが、使う予定が無かったので、ボックスに入れてませんでした。

代わりになるか分かりませんが、動きの弱い小さめのクランクということで、ディープベビーNにチェンジ。

さっきまでスピナベを巻いてた場所に向かって、投げること数投。

足元で、急にロッドが重くなりました。

あっ、根掛かり?やっちまった・・・とリーリングを止めて、様子を伺っているとラインが動き出しました。

あれ?魚か?とフッキングしてみたらバスでした。笑

足元だったので、そのままネットイン!

35cmくらいのナイスコンディションでした。

釣った!というよりは、釣れた!という感じのラッキーでした。

ルアーはこちら

ノーマンのディープベビーN。

小さいですけど、7gあってベイトでも投げ易いです。

こいつはフローターの時にも釣らせてくれたので、もう1軍決定です!

秋は巻物!アメリカンなクランクを巻き倒す!こんばんは! もうすっかり秋ですね。 また台風が発生してますが、千葉の被災地はまだ完全には復旧してないので、何事もないことを...

カワウの季節

私的に、シャッドの季節ということは、カワウの季節でもあります。

先ほどのバスが釣れた後、カワウが次々に飛んで来て、あっという間に30匹くらいが木の枝に集まりました。

カワウは、夜は集まって寝るようなので、そこが寝床なのかもしれません。

その中の何匹かは川に潜って魚を取ってました。

ルアーを投げてる私の近くにも泳いで来て、全然人間を怖がりません。

カワウがくると、バスがさらに釣れなくなると感じます。

まぁ、自然現象なので仕方ないです。

来年の春まで、カワウは居なくならないので、今後はバスを釣るのが難しくなりそうです。


次回はシャッドを忘れずに!

ということで、今日はスモールクランクを投げたら釣れた!という感じでした。

ボートの方に話を聞かなかったら、あのままスピナベを投げ倒していたと思います。

やはり現地のリアルな情報は大事ですね。

そして、次回からはスピニングでシャッドを巻き倒すコーナーが始まります。

去年は何匹か釣れましたので、今年も頑張ろうと思います。笑

それではまた!