印旛沼水系

代掻きを避けるべし。水が良いエリアでシャロークランクに好反応!

こんにちは!

連休も終盤となり、お疲れの方も多いかと思います。笑

私は遠出はしませんでしたが、地元埼玉に帰って数年ぶりに友人と食事をしたりと楽しめました。

子供は映画コナンを見に行ったり、2キロくらい歩いて大きい公園に行ったり(帰りはバス)と相変わらず元気ですw

コロナも少し落ち着いた感じがしますが、まだしばらくは感染の増減を繰り返す感じですかね。

普通の風邪くらいに落ち着いて欲しいです。

 

さて、連休中の釣りですが、29日の農園カップがメインイベントだったので、その後はクランクを作ったり、短時間でフローターをしたりしてました。

田んぼが近いエリアでは代掻きが入ってしまい、

こんな感じになってました(^^;

これでもカバー際の水が良いところでは魚の反応がありまして、

新作のラウンドをコバスが食ってくれました。

雨が降ったり、寒かったりで水温変動がありましたが、ここ数日は晴れて暑い日が続きましたね。

印旛水系もそろそろ良い季節になってきたので、少し遠征して良いポイントを探してみました。

フィールドコンディション

時間 14:00~17:00
天気 晴れ
気温 最低17℃ 最高22℃
風向き 南西3~5m
水温 20℃台
水質 クリア~笹濁り

昼ごはんを食べて午後からのんびり釣行です。

代掻きの影響が無いポイントを探してエントリーしてみると、シャローはクリアで底が丸見え状態。

ギルや小魚も泳いでいたりと生命感を感じました。

水温は20℃台で安定してきた感じ。

南よりの風が少し強かったですが、クランクを巻くにはプラスになりそうです。


メロンブリッツで連発!

水はクリアですが、天気が良かったのでカバー際を攻めていきます。

まずはこちら。

メロンカラーにリペイントカスタムしたブリッツで、ノーマルより強めのアクションになるよう改造してます。

早速、岸際を流していくと、開始数投でバイト!

黒々したコバスが食ってくれました(^^)

魚は浮いてる感じで、横の動きに好反応です。

そのまま同じストレッチを流していくと、『ゴゴン!』という手応えと同時に、『ギラッ!』と反転する影!

グングン下に潜っていくので、クラッチを切って指ドラグで身切れしないよう慎重にランディング。

34cmくらいのキレイなバスでした!

ポイントとクランクが合ってるようなので、そのまま流していくと、

同じく35cm無いくらい。

サイズダウン!

1時間くらいで4本キャッチできました。

どの魚も岸際に隠れている感じで、すっ飛んできてバイトしてくれました。

あとシェードになってるところがキーポイントですかね。

連発できて満足できたので、色んなクランクを投げながら他のポイントを回っていくことに。

オーバーハングは不発

印旛水系は竹のオーバーハングが多く見られます。

私も竹のクランキングで良い思いをしたことが何度かありますが、今回は反応が無かったです。

虫が増えてくる夏くらいに魚がサスペンドする印象です。

季節的にはもう少しですかね。

少し深い所やブレイク付近も狙ってみましたが、あまりクランクを持ってこなかったので攻めきれませんでした。

何とか2本追加で終了です。

自作のスイカ、まだ早かったですかね。笑

plotzさんのchick-8、ただ巻きで釣れる良いミッドダイバーです。


水がクリアでもクランクで釣れる

以上、とてもクランク日和で楽しい半日でした。

水がキレイなエリアでしたが、風やカバーのお陰でクランクを巻いて釣ることが出来ました。

巻きスピードも意識して変えてみましたが、どちらかと言うと少し早めが良かったです。

最近は濁った水ばかりだったので、リザーバーなど水質が違うところでクランクを巻いてみたくなりました。

5月は釣りがしやすい季節なので、色んなフィールドに行ってみたいですね。

クランクもボチボチ作っているので、また紹介したいと思います。

それでは!